空から守る!消防・救急・救助!! 〜全国航空消防防災協議会〜
 
研修会

平成19年度第2回全国航空消防防災協議会研修会次第

第1日 11月8日(木) (会場 2階鳳凰の間)
1 開講の辞 (13:00〜13:20)
(1) 開講あいさつ
   全国航空消防防災協議会会長(代理)
   埼玉県防災航空センター所長
髙 木 久 雄
(2) 開催地あいさつ
奈良県総務部消防救急課長
岩 口 清 
(3) 来賓あいさつ
総務省消防庁緊急対策室航空専門官
  
     大 塚 泰 史 氏
2 講義1 (13:20〜14:50)
  「ヘリコプターの運航の安全確保について」
  

 

国土交通省航空局技術部運航課専門官
土 田 直 人 氏
3 講義2 (15:00〜16:10) 
   「航空消防隊の共通手信号についての調査研究委員会報告」

 

  埼玉県防災航空隊隊長補佐 
大 谷 清 秋 氏
4意見交換  消防防災ヘリコプターの課題(16:10〜16:50)
総務省消防庁応急対策室航空専門官
大 塚 泰 史 氏 
新潟県中越沖地震における航空部隊の活動について
  (16:50〜17:30)
新潟県消防防災航空隊長
井 島 勝 昭 氏 
6 意見交換会(18:00〜) (会場2階鳳凰の間   
第2日 11月9日(金)
1 分科会    (8:30〜10:25)
(1) 第1分科会  (会場 4階花勝見東の間)

テーマ「大規模災害発生時の受援体制について
     座長 奈良県防災航空隊副隊長

井戸上 浩 晃 氏
(2) 第2分科会  (会場2階鳳凰()の間

テーマ「消防防災ヘリにより高速道路における
救急救助活動等について
座長 奈良県防災航空隊副隊長

(ゆずりは)  敦 史 氏
航空隊間の質疑応答  (10:35〜11:30)
(会場2階鳳凰の間) 
3 報告 (11:30〜12:00)
  (会場2階鳳凰の間)

「奈良県防災航空隊の活動状況について」
     奈良県防災航空隊隊長

西久保 栄 嗣 氏
4閉講の辞(1200