空から守る!消防・救急・救助!! 〜全国航空消防防災協議会〜
 
平成21年度全国航空消防防災協議会消防防災航空隊長会議開催される

 

 全国航空消防防災協議会では、消防防災航空隊長会議を航空消防防災で現場指揮にあたる各航空隊長を対象に、平成20611()12()東京において開催した。

 

主に活動面を中心とした施策等についての消防庁からの説明や、各航空隊長の取り組みや同じ立場で抱える課題等について相互に情報・意見交換等を行い、今後の各航空隊の活動に資することを目的として開催された。その概要は次のとおりである。

 

●第1日  611日(木)

 

 

 

  開講の辞   

 

    開講あいさつ

 

全国航空消防防災協議会事務局長    合 志 昭 夫

 

    来賓あいさつ

 

総務省消防庁応急対策室長       西 浦   敬 氏

 

2 消防防災ヘリコプターの現状と課題

 

  総務省消防庁応急対策室航空専門官    鈴 木 三千紀 氏

 

3 航空消防隊の連携活動訓練要領に関する調査研究報告

 

宮城県防災航空隊長         川 崎 浩 一 氏

 

4 航空消防隊資料集の作成に関する調査研究報告

 

前愛知県防災航空隊長        纐 纈 吉 博 氏

 

5ヘリコプターベースの運用に関する調査研究委員会報告書の概要

 

同委員会副委員長     

 

(()宇宙航空開発機構 航空プログラムグループ

 

運航・安全技術チーム 次世代運航技術ユニット

 

防災・運航管理技術セクション)             小 林 啓 二 氏

 

日  612日(  

 

1協議会発足以来の調査研究・研究開発事業の整理に関する調査研究報告 

      広島県防災航空隊長                       重 光 省 二 氏

 

2各航空隊の取組み状況紹介

 

①北海道における航空連携について                                北海道防災航空隊

②航空救助活動に適した応急措置及び傷病者観察要領の検討          愛知県防災航空隊

③消防防災ヘリコプターによる救急活動                        高知県消防防災航空隊

④電動式心肺人工蘇生器(オートパルス)を取り入れた活動について  札幌市消防航空隊